スカテンとは

スカテン/定点観測実行委員会は、スカイツリーの建設過程とすみだの街の変化を観測、記録し続ける活動団体。

メンバーは、プロカメラマンから地元のスカイツリー愛好者まで20名以上にのぼる。
・観測ポイントの数
・撮影頻度
・空撮から建設現場のマニアックな工事状況写真
など各メンバーの観測範囲は広く、興味対象は変化に富む。

定点撮影報告会や写真展・トークイベントの開催、スカイツリー散策マップの制作、メディアへの写真提供、テレビ出演など活動の場を広げている。

スカテンができるまで

2007年10月6日 「光タワーイベント開催」
スカイツリー建設予定地に、地上610m地点で3本のサーチライトを交差させ塔体の高さを体感する照明実験を実施。地元すみだの有志が開催したイベント。
2008年6月 「スカイツリー観光案内と牛すじまんの店“枕橋茶や”オープン」
スカイツリーについての情報発信と飲食機能を兼ねた案内所。スカイツリーの足元を流れる北十間川のたもと、墨田区向島に開設。
枕橋茶や店内360°パノラマ(要QuickTimeプラグイン)
枕橋茶や紹介・インタビュー動画(撮影・編集 桑原誠也)
2008年7月14日 「東京スカイツリー建設工事着工開始」
2009年5月 「スカイツリー定点観測写真講座を枕橋茶やにて開催」
フォトグラファー小野寺宏友氏を講師にむかえ、これから建つスカイツリーの成長610メートルまでを、定点でカメラに収めぬく観測講座をひらく。
2009年8月 「スカテン発足」
観測講座参加者を中心に、枕橋茶やにて定期的に報告会を開始。
壁面に貼り出したすみだ区マップに、メンバーの観測写真を掲示して情報公開。
活動団体名を「スカテン」に。
2010年3月22日 「スカイツリーの高さが東京タワー(333m)を超える」
2010年4月29~
5月2日
「スカテン/東京スカイツリー定点観測写真展開催」
建設工事着工から撮影し続けてきた観測記録を、まだ建設途中ながら公開。初日には日建設計の吉野繁氏・山本秀樹氏を招いてトークショーを開催。
2010年夏 「スカテン通信・スカイツリー散策マップ3万部制作配布」
2010年11月20・21日 「スカテンナイトフィーバー 開催」
成長記録を動画で公開。
2011年3月18日 「スカイツリーの高さが634mに到達」
2011年5月 「枕橋茶や閉店」
2012年2月29日 「東京スカイツリー竣工」
2012年4月28日~5月3日 墨田区と共催ですみだリバーサイドホールアトリウムにて(墨田区役所1F)「スカテンⅡ 東京スカイツリーとすみだ定点観測写真展」を開催。
オープニングイベントに株式会社大林組、田村達一氏をゲストとしてトークショーを開催。
2012年9月5日~9日 イトーヨーカ堂曳舟店にて定点観測写真展示
2012年11月7日~13日 千葉三越にて定点観測写真展示
2013年5月25日~6月4日 東京ソラマチ®イーストヤードにて「東京スカイツリータウン®1周年記念写真展 スカテン2013:ビジョンオブスカイツリー® ~この1年のキオクとキロク~」開催予定。