お知らせ

  • 11/7
  • 2015

隅田公園にて東京スカイツリー®定点観測写真展を開催します

期間:2015年11月28日(土)~12月6日(日)

私共スカテンのメンバーは東京スカイツリー®が完成した後も、春夏秋冬・自然現象・イベント・新たなライティング・空撮など、あらゆる視点から定点観測を続けています。
建設過程を振り返る懐かしい写真と、この一年でメンバーが撮影した写真を中心に120点余を展示します。バラエティーに富んだ東京スカイツリー®の姿をお楽しみください。

入場無料です。どなたでもご自由に観賞いただけます。

  • 8/22
  • 2015

イトーヨーカ堂曳舟店にて東京スカイツリー®写真展を開催します

期間:2015年9月8日(火)~9月13日(日)

開業3周年を迎え、日常の風景になった東京スカイツリー®を新たに2人が加わったスカテンメンバー10名で追いました。また、スカイツリー成長過程を撮り納めた「定点観測写真」など、計83枚16パネルを期間限定で展示します。

入場無料です。どなたでもご自由に観賞いただけます。

  • 11/1
  • 2012

千葉三越にて東京スカイツリー®とすみだ定点観測写真展を開催します

期間:2012年11月7日(水)~11月13日(火)

スカテンメンバー8名のスカイツリー成長過程を撮り納めた「定点観測写真」やヘリコプターをチャーターしての「空撮」、船上からの「河川撮影クルーズ写真」など、様々な構図約500枚20パネルを期間限定で展示いたします。

入場無料、どなたでも自由に観賞いただけます。

  • 5/20
  • 2012

笠原和則写真展 開催中

期間:2012年5月15日(火)~6月28日(木)

スポーツ写真で数々の決定的瞬間をものにしてきたカメラマン。平成19年10月から計100回にわたり東京新聞夕刊に連載した写真企画『東京Oh!』では、見たことのない「東京」の断面を切り取ってみせ、2009年度新聞協会賞授賞時「斬新なアングルによる圧倒的なインパクトのある美しい写真の数々」と評された笠原和則さんの写真展です。

入場無料、どなたでも自由に観賞できます。ぜひご高覧ください。

  • 5/20
  • 2012

小野寺宏友写真展 開催中

期間:2012年5月14日(月)~5月27日(日)

「100年後に伝える記録」として、写真家・小野寺宏友氏は2007年より東京スカイツリーの定点観測を開始。東京スカイツリーが建ちゆく様子をひたすら追い続けた「記憶」に残したい写真の数々を展示いたします。また、周辺の撮影スポットなどもご紹介いたします。入場無料。

  • 5/20
  • 2012

グループ写真展:新名所江戸にゃん景へ出展

期間:2012年5月28日(月)~6月3日(日)

634mの高さを誇る東京スカイツリーは開業前から東京の新名所。レンズを覗くとスカイツリーをバックに猫たちは様々なポーズ。ムサシ(634m)vs 猫たち。さて主役はどちら?

  • 5/5
  • 2012

東京スカイツリー公認写真集「東京634 東京スカイツリー(R)写真集」 5/23発売

スカテンメンバー小野寺宏友撮影の写真集「東京634 東京スカイツリー(R)写真集」が2012/5/19より発売します。

定点観測、深夜撮影など着工からスカイツリーの写真を撮り続けている小野寺宏友氏による、「東京スカイツリー」写真集。建設中、震災直後、皆既月食、イベント時の特別なイルミネーションの写真など貴重なツリーの写真をふんだんに掲載します。

  • 4/12
  • 2012

facebook 東京スカイツリー定点観測実行委員会《スカテン》公式ページ開設中

facebookのスカテン公式ページでは、開業までのカウントダウン定点写真や照明テストの模様などメンバーが日々最新の情報を更新しています。当ホームページとあわせて是非ご覧ください。

  • 3/22
  • 2012

東京スカイツリー公認本「匠の技で天空へ 東京スカイツリー成長記」 好評発売中

スカテンメンバー笠原和則撮影の写真が多数掲載された「匠の技で天空へ 東京スカイツリー成長記【東京新聞 編】」が2012/3/19より好評発売中です。

【内容紹介】その高さ634メートルと世界一を誇る東京スカイツリー。その「成長」を東京新聞の記者やカメラマンたちが追い続けた記録です。  携わった人々の熱意と創意の結晶である、最先端の技術を駆使する一方で、法隆寺五重塔などにも使われた心柱の活用、江戸文化の粋や雅を表現した照明など、日本の伝統文化も取り入れたスカイツリー建設の秘技に迫っています。  「トイレはどうなっているの?」「エレベーターの構造は?」「雷が落ちたら?」「火災が起きたら?」など、超高層ならではの疑問も解明できます。  そして、今ではもう見られない貴重な工事中の土台部分や、だんだん伸びて「成長」してゆく姿を撮りつづけた、さまざまなスカイツリーの写真も満載です。

  • 3/3
  • 2012

小野寺宏友写真展
「東京スカイツリー定点観測 ―100年先へのアーカイブ―」開催

期間:2012年3月9日(金)~3月15日(木) 月~金曜9:00~19:00(最終日15時まで)土曜10:00~18:00 日曜休館

この度、完成間際の東京スカイツリー®を着工前から定点観測している、まめで、気長で、写真に対して凄く真面目で、多分写真が大好きな小野寺宏友氏の写真展を開催いたします。2007年小野寺氏がコダックフォトサロンで「シンヤノハイカイ」シリーズで個展を開催したのが、写真展開催のきっかけとなりました。その頃はすでに撮影を開始していたように記憶しています。

小野寺氏は、4×5フィルムでの撮影や、ブローニーフィルムでのパノラマ撮影、レリーズを付けた2 台のカメラを同時に両手でシャッター切り撮影した3D作品など、誰に頼まれたわけでもなく、独自に撮影してきました。

現在、その努力は出版物、TV業界、広告業界など、多くのメディアで使用され、報われつつあります。

様々な切り口の定点観測の記録、たゆみなく通い続ける努力、そして大判フィルムによる解像度の高い撮影へのこだわりにより、小野寺氏だからこそ残すことのできた作品です。

今回展示する作品はポジフィルムで撮影された定点観測作品と、「シンヤノハイカイ」シリーズにも共通するタッチの夜の隅田川からのネガフィルムでの作品、どちらもブローニーフィルムでのパノラマカメラでの撮影です。

また定点観測を動画にした映像などもお楽しみいただけます。

  • 2/29
  • 2012

スカテンホームページをオープンしました。

スカイツリーの建設過程とすみだの街の変化を観測、記録し続ける活動団体「スカテン/定点観測実行委員会」のホームページを公開しました。